2017年4月20日

Service3

地域活性コーディネイト事業
地域の魅力を磨き上げ、効果的なアピールをサポートします

地域活性コーディネイト事業
「食」「温泉」「景観」「土産」「体験」「アート」「歴史・文化」、地域の魅力を大きく左右する7つのコンテンツ「バリュー7」の切り口をもって各地域を総点検。経験豊かな編集力や情報発信力を駆使して、調査から観光モデルルート作り、観光商品開発までをお手伝いします。また、イベント情報をはじめ、特産品や最新情報など、北海道の「まちの魅力」を継続的に、効果的に発信します。徹底した「消費者目線」で、マーケティング、市場分析、道内外に向けた戦略的な情報発信をご提案・実践支援いたします。

  • 地域活性プランニング
  • 各種調査&地域魅力創造
  • モニターツアー企画
  • 商品化企画コーディネイト
  • 地域ネットワーク構築
◆実績一例

  • 渡島総合振興局:青函エリアのブランド化推進に係る観光調査事業(地場産食材調査と使用拡大策のご提案)(2011年8月~2012年3月)
  • 北海道新幹線開業を見据えた広域観光連携協議会(八雲町):新観光地をめぐる旅(地場産食材を使った新メニューのモニター調査とご提案)(2012年10月)
  • 広域交通ネットワーク活用プロジェクト推進協議会(芽室町):十勝周遊促進プロジェクト(地場産食材を取り入れたドライブルートのご提案)(2013年7月~2013年12月)
  • 宗谷総合振興局:地域における食・観光連携新商品づくり事業(地場産食材の活用と磨き上げ。調査、勉強会や相談会、セミナーの開催)(2013年8月~2014年3月)
  • 後志総合振興局:地域における食・観光連携新商品づくり事業(地場産食材を活かした新メニュー作成と取扱店の拡大。、観光モデルルートのご提案)(2013年10月~2014年3月)
  • 上川総合振興局:「北海道のそば」魅力再発見・発信事業(北海道のそばをテーマに新メニュー作成やパンフ&サイト作成、モニターツアー実施)(2014年6月~2015年3月)
  • 北海道:食クラスター「フード塾」研修等事業(北海道の食を担う人材育成事業。東京の一般社団法人とのコンソーシアムで受託)(2013年10月~2015年3月)